姫路営業所
 福原商店トップページ (1)
 FUKUHARA HIMEJI NEWS (17)
 うちが自慢の「こだわり屋根」 (7)
 進化する屋根 (9)
 瓦の庭園 (7)
 「瓦庭園と盆栽展」IN姫路好古園 (13)


ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   >> 次へ
 55 件の登録があります。

三州瓦工業協同組合
From : T.SAITO
三州瓦工業協同組合様の展示です。

テーマは「変わらぬ愛」・・・・もちろん「瓦ぬ愛」です。わが国の原風景であるいぶし瓦屋根に永遠の愛を・・・と言う日本人の心が詰まっています。

庭園の隅には人の友達である犬や猫が遊び、家を守る縁起物たちが庭を彩ります。真ん中には保水力・透水力を持つエコ庭園の主役「破砕瓦」を敷き詰めて、大切な「愛」を守っています。

見る角度によって色々楽しめる庭園に仕上がりました。
2009-10-07 18:43:03

三州瓦工業協同組合
From : T.SAITO
「愛」の文字は上から撮ればきれいに写ります。たくさんの方が「愛」の前で記念撮影をしておられました。

質感のある犬の置物、細工の細かい傘たて、重量感の感じられるエビス様等々瓦は室内の置物にも重用されています。

              http://www.sansyuu.net/
2009-10-07 18:43:30

「瓦庭園と盆栽展」 本格始動
From : T.SAITO
先日予告させていただきました姫路好古園様での「瓦庭園と盆栽展」の準備が本格的に始動しました。

サブタイトルは「日本建築の作り上げてきた瓦を素材として、庭園風景を創ります。」日本建築と共に歩んできた瓦の歴史を、世界に誇る日本庭園を飾る主役として展示しようという試みです。

好古園様訪問するお客様はかなりの割合で外国からの旅行者があると聞きます。先日の打ち合わせの際もたくさんの外国人の方が庭園を楽しんでおられました。日本人が忘れかけている「和」の美しさを外国からの旅行者が楽しむ・・・・。こういった光景が日本のあらゆるところで見られるのではないでしょうか。

やはり人は目で見て耳で聞かないと、そのものの良さは確認できません。好古園での瓦庭園展示の際には、瓦の歴史や瓦作りの歴史・さらに瓦が今後どんな変化をしようとしているかが確認できます。もっともっと瓦の魅力をわかっていただくために業界こぞって瓦が目に触れる機会を作っていただければと願っています。
2009-10-07 19:01:10

瓦の庭園と盆栽展
From : T.SAITO
世界文化遺産姫路城の西に隣接する「姫路好古園」で今年9月12日(土)から9月27日(日)の間「瓦の庭園と盆栽展」が開催されます。主催の姫路市と「姫路好古園」の依頼を受け「兵庫県西部瓦事業協同組合」「淡路瓦工業組合」「三州瓦工業協同組合」が協賛し出展するものですが、日本有数の本格和風庭園に瓦を主役とした庭園の展示は初の試みで、各協賛組合では伝統と歴史ある瓦を純和風庭園にどう生かすか計画中です。

先日姫路好古園様から前宣伝を兼ねた展示をするように淡路瓦工業組合に依頼があり、弊社の創甃(そうしゅう)を展示させていただきました。園内見学のちょうど中間地点当りの苗床(展示植物の育成場)で松を飾るように展示したのですが、後方のいぶし瓦の塀とマッチしたように思います。

9月の展示会には私たちの業界として和風離れが進む住宅指向に「和」の素晴らしさを再認識していただくと言う強い思いがあります。姫路へ来られた際は是非「姫路好古園」にお寄りいただき、このイベントに参加していただきたいと思っています。
2009-10-07 18:50:05

住宅展示会に「創甃」を出店しました
From : T.SAITO
加古川市の翔飛工業(株)様が住宅メーカー様の展示会に創甃(そうしゅう)を出店されました。

屋根施工で出店されている翔飛工業様ですが、今回は和風庭園も手掛けるということで庭を出店されたと言うことです。写真は翔飛工業様が現地でデザインされたものですが、和の雰囲気を醸し出す洗練された坪庭に仕上がっていました。

庭にも室内にも美しく飾れる創甃(そうしゅう)・・・・見学されたお客様にも非常に好評でした。
2009-10-07 18:50:30
 55 件の登録があります。
ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   >> 次へ