姫路営業所
 福原商店トップページ (1)
 FUKUHARA HIMEJI NEWS (17)
 うちが自慢の「こだわり屋根」 (7)
 進化する屋根 (9)
 瓦の庭園 (7)
 「瓦庭園と盆栽展」IN姫路好古園 (13)


ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   >> 次へ
 55 件の登録があります。

空気が熱を運ぶ?!
From : T.SAITO
お施主様の要望で屋根通気を・・・・・・・・・・

ルーフィングは透湿防水遮熱シートを使用し、人工木の縦桟と瓦桟木。棟には乾式棟換気シートのメタルロールを施工します。軒先から新鮮な空気を取り込み縦桟を伝って棟から空気を出すという工法です。透湿防水遮熱シートにはアルミが施されており野地面で放射熱をシャットアウト!小屋裏にはわずかな熱しか侵入しません。瓦と野地面の間にたまった熱は軒先から取り入れた空気と共にメタルロールから放出し、さらに小屋裏に滞留した生活湿気と熱を持った空気も棟のメタルロールから放出します。

(株)池内瓦様http://www.ikeuchikawara.co.jp/の現場をのぞかせていただきました。
2009-10-07 18:51:56

瓦は屋根だけのものではなかったのです 
From : SAITO
厳しい自然から家を守り、土の持つやさしさで人の心を和ませて来た「瓦」が、さらにそのやさしさを環境へ向けようとしています。
粘土を高温焼成して作られ、多孔質である瓦は優れた吸水性・保水性があり、この性質を利用した道路舗装材が注目を浴びています。瓦を破砕して作るこの舗装材は吸水性・保水性を持ち、夏場のヒートアイランド現象抑制に役立つのです。(路面温度を6℃〜10℃下げると言われています)
また、土の持つ自然な色合いは環境のみならず美しい町並みを表現し、コンクリート、アスファルト道路に比べると足への負担が軽減され疲れを感じません。
テラコッタの香りがするやさしい歩道を歩いてみたいと思いませんか。

´瓦破材で施工された施設の周回歩道。透水性がすばらしく歩道に水がたまることはありません。(工事中)
車道をはさむ歩道。横断歩道には粉状になった瓦破材が施工されています。グレーの町並みがパッと明るくなりますね。
じ軸悒▲廛蹇璽舛忙箸┐亳違える美しさが実現・・・・雑草は皆無です。
2008-06-17 22:01:03

瓦は屋根だけのものではなかったのです
From : SAITO
日本において瓦は1400年の歴史があり、長年にわたって日本の家屋を守ってきました。しかし、瓦は家を守るだけのものではなかったのです。瓦は日本人の生活に溶け込み、あらゆる場面で人の心を癒してくれました。それは、塀であったり庭飾りであったり部屋飾りであったりします。そして今、瓦はガーデニング・壁飾り・室内庭園などに進化し私たちの心を癒そうとしています。

ヾい世韻鮖箸辰進評り・・・すべて素材のまま使っています。
 
△舛腓辰箸靴織好據璽垢鰺用して安らぎの空間を・・・鮮やかな室内庭園です。

K楹陛な瓦庭園・・・趣が感じられますね。
(株)タツミさんhttp://www.tatsumi-oni.co.jp/の作品です。

ぅ灰鵐僖トなテーブル庭園です。(弊社の商談テーブルです)
2008-11-26 18:56:16

積算サービスご利用ください
From : T.SAITO
播州地区のお客様に屋根積算サービス!!

図面を送っていただきますと翌日には積算書を送付致します。

ドンドンご利用ください。
2009-10-07 19:02:01

瓦ギャラリー「瓦縁」さんから第二報
From : SAITO
小林瓦さんの「瓦縁」http://www.kawara-gaen.com/
も開店から約一ヶ月。
イブシ瓦製のシャチ・鬼等はもちろんオブジェ・グッズなども非常に好評で、特に土日の店内は賑わっているようです。同時にイブシ瓦の良さというものを宣伝されているのですが、もう一方で力を入れ宣伝されているのが「瓦ガーデン」です。
一般のお宅の小さな庭でも純和風の坪庭が楽しめる「瓦ガーデン」。投資金額も少なくいつでも並べ替えができ、雰囲気が変えられるところがミソのようです。

今、ブームに!!・・「瓦庭園」

´◆峇け錙廚気麁り口前の「瓦ガーデン」・・古を感じる雰囲気が醸し出されています。

E稿發砲魯董璽屮襯ーデンが・・・これはもう「アート」の域でしょうか。
2008-11-26 18:57:22
 55 件の登録があります。
ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   >> 次へ